ビジネス

お金と時間、何に投資をする?

株式会社シグマライズ、社長の斎藤です。

人は日々の生活を送る中でお金を使います。
お金の使い方には3通りあると一般的に言われています。

①消費・・衣食住など生活する上で必要となるものにお金を使うこと。
②浪費・・支払うお金の価値に見合わない物にお金を使うこと。いわゆる無駄遣い。
③投資・・先々のリターンが期待できることにお金を使うこと。

出来る限り③にお金を使う必要がありますが、①には必ず一定数お金が必要になるため、通常できることは②に使うお金をできるだけ減らして、③につかうお金にまわすことになります。

③にどれだけお金を使えるかが、将来得られる所得を決めることになります。

もともと持っているお金が少なかったり、稼ぎが少なかったりすれば必然的に③のために使うお金は少なくなってしまいます。元々持っているお金は、自分の家族などの影響を大きく受けることになるため生まれながらに平等とは言えないと思います。

お金と同様に時間の使い方にも3通りあると言われています。

①消費・・生活する上で必要となるものに時間をつかうこと
②浪費・・生活する上で必要でなく、また将来のためにもならないことに時間をつかうこと。
③投資・・先々のリターンが期待できることに時間を使うこと。

お金の使い方と考え方は同じなのですが、時間は人によって差は無く、1日24時間です。
24時間をどのように使うかで、自己の将来が決まってしまいます。
(実際にはお金を持っていると、自分の投資の時間を増やすためにお金を使うということができるので、お金を持っているかどうかで時間が有効に使えるかどうかも変わってきますが、お金自体よりは、平等に使用の機会が与えられているものだと思います。)

年を取ってくると昔は無限に思えた時間が、とても貴重なものに思えてきます。

10代から20代なって今30代ですが、だんだん時間に対する感覚が強くなって、自分の時間の使い方にもとても敏感になっています。できる限り浪費的な時間の使い方をしないよう、出来る限り③のために時間を使うように気をつけることになります。

お金が無ければ、投資できる物は自分の時間しかありません。自分の時間を投資することで自分の未来の人生を良くするように企画しなければなりません。

誰しも自分の自由になる時間を持っているはずです。
自由な時間をどのように使っているか分析して、出来る限り正しい投資先に時間を分配していって欲しいと思います。

お金を間違った物に投資すると、将来的に損をすることがあります。
同様に時間を間違った物に投資すると、投資した時間が無駄になることがあります。

何に時間を投資するのが有益かよく考えて、時間を使っていく必要があります。

〈文=株式会社シグマライズ 代表取締役社長 社会保険労務士 斎藤 清二(@saitoseiji0124)〉

株式会社シグマライズでは、22卒向けの「就職支援コミュニティ」を無料で運営しています。現在約280名の方が所属しています。参加者は以下の支援が無料で受けられます

  • 就活相談
  • ES添削
  • 面接対策
  • GD練習会など

興味ある方は是非以下の動画を見て下さい。

また、株式会社シグマライズはΣチャンネル(youtubeチャンネル)を開設しています。大学生向けに就職活動に関する情報を発信していますので、御興味あるかたは是非ご覧ください!