就活体験記

【22卒】私の就活こうだった~早稲田大学文化構想学部~

株式会社シグマライズ(ΣTIMES運営会社)が運営している就職支援コミュニティ参加者で就職活動を終えられた方にインタビューを行いました。

これから就活を始められる方は是非、参考にしてください。

※トップ画像はイメージです。インタビュー当事者ではありません。

Q1:就職活動を始めた時期と就職活動を終えた時期を教えてください。

大学3年の4月~大学3年の12月

Q2:内定獲得企業と就職先企業を教えてください。また、その就職先企業を選んだ理由を教えてください。

・内定獲得企業:株式会社サイバーエージェント

・就職先企業:同上

就職先を選んだ理由:理由は主に3つ。

  • 1つ目:インターネット広告事業に関わりたいという思いがあったから。
  • 2つ目:若手の台頭を応援する文化が根づいており、20代で成長できる環境があると感じたから。
  • 3つ目:インターンや選考過程を通して沢山の社員の方とお話させて頂き、素直に「この人達と仕事がしたい」と感じたから。

Q3:夏や冬のインターン参加企業数と本選考参加企業数を教えてください。

・インターン参加企業数:10社

・本選考参加企業数:3社

Q4:企業探しや業界研究を行うために使っていたwebサービスを教えてください。またそれぞれのwebサービスをどのように使っていたかを教えてください。

外資就活/ユニスタイル…企業探し(出せるES探し)

ワンキャリア/マイナビ…業界研究(特に説明会などであまり興味のない業界の知識をつけていた)

Q5:就職活動開始当初の志望業界や志望職種を教えてください。

志望業界:広告・エンタメ・食品メーカー

志望職種:営業

Q6:就職活動が進むにつれて志望業界や志望職種は変わりましたか?また、それはなぜですか?

夏のインターンが終わったタイミングで志望業界が変わりました。

夏に色々情報を集める中で、自分がやりたいことだけでなく自分がやりたくないことも見えてきたからです。私の場合は、大手メーカーに就職して40代でやっと自分のやりたいことができるようになるよりも、もっと若いうちから成長・活躍できる環境が向いているなと感じ、そこからベンチャー企業も何社か受けるようになりました。

Q7:就職活動で一番大変だったことを教えてください。

サークルとの両立です。

3年生の12月までサークルがあり、内定を貰った企業の最終選考ともろ被りしていて大変でした…(笑)

Q8:就職活動を通して楽しかったこと、やりがいを感じたことがあれば教えてください。

・楽しかったこと

グループワークで同じチームだった子と仲良くなって飲みに行ったり、仲良くなれたりしたのがすごく楽しかったです。そのグループワークがなかったら出会えてなかったと思うと、就活に感謝ですね!(笑)

・やりがいを感じたこと

インターンのワークで優勝できたときは本当にやりがいを感じました。賞金が出るわけでもないのに熱くなっている自分に気付くことができて、これも今の内定先に就職を決めた理由の一つです。

Q9:OB・OG訪問はされましたか?またどのようにOB・OGを探しましたか?

私はしませんでした。でも絶対したほうがいいと思います!(笑)

Q10:ESを作成するにあたりどんなことに気を付けていましたか?また、作成するにあたり支援を受けた人やサービスがあったら教えてください。

・気をつけていたこと

ありきたりですが、読みやすさです。

自分の中で考えていることがちゃんと文章に表せているか確認するため、一つのESにつき最低3人に見てもらって、感想を頂いていました。

・支援を受けた方やサービス

シグマライズの斎藤さん、ネオトラディションのかた、エンカレッジのメンターさんなど

Q11:面接対策はどのように取り組まれましたか?また、対策するにあたり支援を受けた人やサービスがあったら教えてください。

・面接対策について

予めオープンチャットやTwitterを駆使して聞かれる質問を把握するようにしていました。それらの回答は全部用意していって、さらに聞かれそうな質問の答えもぼんやり考えた状態で面接に臨んでいました。

それでも予想もしなかった質問は出てくるので、そういうときに落ち着いて回答できるよう、予想できる問題への対策は固めていっていました。

・支援を受けていた人やサービス

特にありませんが、一度エンカレッジのメンターさんと模擬面接をさせてもらいました。

その方はネット広告業界内定者だったので、業界に合ったアドバイスなどを頂きました。

Q12:Web試験対策はどのように取り組まれましたか?また、対策するにあたり支援を受けた人やサービスがあったら教えてください。

ほとんどの人が使っているであろう青い表紙の本を3周くらいしました。

でも本選考でテストを使うことはなく就活を終えてしまいました…残念(笑)

Q13:グループディスカッションの対策はどのように取り組まれましたか?また、対策するにあたり支援を受けた人やサービスがあったら教えてください。

4・5月は、グルディス練習会のようなイベントに複数回参加していました。

グルディスの攻略法は慣れることだと思うので、そういったイベントや夏のインターンで場数を踏めば踏むほど得意になっていくはずです!

Q14:その他、選考対策にあたり取り組まれていたことがあれば教えてください。また、対策するにあたり支援を受けた人やサービスがあったら教えてください。

意外と使っていたな、というサービスは、情報を入れておくと企業さんからオファーが来るスカウトサービスです。特にキミスカを使っていました。

Q15:自身の就職活動を振り返って、うまくいったこと、うまくいかなかったことをそれぞれ教えてください。

・うまくいったこと

第一志望の会社に内定を頂き、納得して就活を終えられたことです!

・うまくいかなかったこと

先程も書きましたが、OB・OG訪問をあまりしなかったことです。

志望度が高い企業はもちろんですが、そこまで高くない企業だとしても、就活生という特権を使ってお話を聞く機会を逃したのはもったいなかったな~と思っています。

Q16:就職活動を終えられて、残りの学生生活はどのように過ごそうと考えていますか?また、どのような社会人を目指していますか?

・残りの学生期間について

4年生の4月から、内定先で内定者アルバイトとして働きます。

せっかく早くに内定を頂いたので、残りの1年をプレ新卒期間と捉えて、来年の4月にいいスタートを切れるようにしたいです。

・理想の社会人像

非常に抽象的で申し訳ないのですが、どんな仕事をしていても、「〇〇(名前)がいてよかった!」と周りの人全員に思われるような人になりたいです。

Q17:最後に、就職活動に関して23卒の方にアドバイスをお願いします。

就活なんてどうせ楽しくないに決まっているので、私は「どうやったら楽しくなるか」を意識して就活するようにしていました。かわいい就活ノートを買うでもいいし、グルディスで一緒だったこと遊んでみるでもいいし、サークルの同期と就活の愚痴を言い合うでも何でもいいと思います!(笑)

就活をしてなかったらこんなに辛くなかったのに…という部分ももちろんありますが、反対に、就活をしてなかったら知らなかったことや出会えなかった人もたくさんいます。

少しずつ楽しみを見つけることが、最後まで電池切れせずに就活を走り切ることに繋がると思います。

自分にあうスタイルを見つけて、自分なりの就活生期間にしてください!

相談やOG訪問にも協力するので是非!

〈文=株式会社シグマライズ 代表取締役社長 社会保険労務士 斎藤 清二(@saitoseiji0124)〉

株式会社シグマライズでは、就活生向けに就職支援コミュニティを運営しています。23卒向けについては現在準備中です。

22卒向けについては、2021年3月25日現在、参加者が約330名います。コミュニティについて以下の動画で説明していますので興味ある方は是非見てください。